2008年02月19日

本筋とウソ筋

たくのすけから借りパクした手筋の本
たくのすけおすすめらしい

難易度はどうだろう、ひと目の手筋よりはもちろん難しい
kgs7〜8kぐらいになってようやくわかってきた気がする
二桁級の時は正直あんまり意味わからなかったな

手筋の本といえばよくウッテガエシやらなんやらとにかく石をとる問題が多いけど
石をとるのってあんまり実践ででないんだよね(まあこの前KGSで鶴の巣篭もりくらってしまったが…)

この本はそういう問題は少なくて、実践的な問題が多い
具体的にいうとちょっとよくわかんないけど、整形とかなんかその辺

ただ手筋の本あんま持ってないので比較ができない
他にいい本があるかもしれないし何とも言えません

ひと目の手筋との比較で言うと、難易度は上だし、石をとる問題はあんまりないってことは言えるというぐらい

まあ某たくのすけが推薦してたからいい本なんじゃないかな

posted by たまがみ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋書レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。