2008年03月28日

合宿

3月21〜23日に広島で合宿をしました
因島で本因坊秀策の墓を見に行こうという囲碁合宿っぽい計画でした

初日

広島城見学
そのあとお好み焼き食ってホテルへ

夕食はホテルで。ホテル内のレストランの物価がなぜかインフレしてて軽くぼられた

ハヤブサは遅れてきて夜12時ぐらいに到着

当初は静岡(新幹線)→東京(飛行機)→広島という意味不明なルートでこようとしていたが
碁盤を探しているうちに飛行機に間に合わなくなってあえなく新幹線で直接広島まで来ることに

ってか普通新幹線でくるやろ、マイルためたいからとかバカすぎるww

二日目
夜行バスで来たりっちょが早朝にホテル到着
みんなで囲碁をうつ
りっちょさん強くなっててびっくりしたw
でもハヤブサの阿古田さんレベルの意地悪な手にはまだ勝てないようだ

たまがみ、はやぶさはKGSでたくのすけに教わりながら何局か打つ

みんなでペア碁もした

絶対の一手をハヤブサがなぜか手抜きし大石が死んでしまい敗勢だったたまがみ、はやぶさペア
しかしヨセの途中たくのすけがよそ見をしている間に大石を救出、ザオリクがかかる

で、結局はやぶさ、たまがみの勝利

夕食はハンデ戦リーグで最下位だったりっちょさんのおごりでファミレスへ

夜はみんなでゲーセン、大フィーバーしてメダル1000枚ゲットも
メダル集めたから何なの?という根本的な問題にぶちあたる
結局その辺にいた中学生ぐらいの集団に大サービスで放流

三日目
なぜかたくのすけが早く帰りたがっている
おいおい、どうせすることもないしゆっくりいこうぜ?

あ?阪神競馬場にいく?とりあえず氏ねよ

で結局朝9時ぐらいに広島駅でお別れ

あれ、なんか大事なこと忘れてたような…因し…まあいいや



そういえば
広島はタクシーの運転手さんがやさしかった、いろいろ広島のことを教えてくれたりして
りっちょさんにいたっては広島駅までのタクシー代が直前で足りなくなったのにまけてもらったらしい



そんなこんなで春の合宿終了、次は東日本っぽいな






posted by たまがみ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 合宿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

勝てる囲碁の法則

基礎から学ぶ勝てる囲碁の法則

これ今絶版らしいんだけどまあ一応レビュー

まずタイトルがダメで、ダメっていってもむしろ売り上げには貢献したんだろうけど
この本は昔の囲碁学入門って本を改訂したものだそうで、実はただの入門書
勝てる囲碁の法則なんてのは商魂たくましいタイトルのつけ方

でも入門書なんだけど結構いいこと書いてある
アタリとかコウとかのルールが書いてある入門書ではなくて
ルールを覚えた人が次に読むような入門書

ただ非常に理屈っぽくて、文字が多いので初心者にはちょっと厳しいんじゃないかって気もしてくる

それぞれの章別に説明すると

隅の法則
星と三々は一手で隅を間に合わせる手で小目はシマリを意識した手とかそんな感じのこと

辺の打ちかた
二間開きは安定してるヒラキで四間は打ち込みあるよとかそんなこと

大場のランキング
布石の段階でこういうとこが大場だよ、とか
ただちょっとわかりづらい、タイトルだけ見ると役立ちそうだけどそうでもない

模様の囲い方
模様の中心点を見つけろとかスソ空きは囲うなとか

模様の消し方
打ち込みと消しについての基本的なことについて

石の能率
サカレ形とかの愚形についてとか

手割論、実践解説
そのまんま

まとめると、内容はいいこといってるんだけど文字が多くて初心者に向いてない入門書
理屈っぽい人とかが初めて囲碁やる時とかに見るといいかもしんない
ただ石倉さんの本とかと比べると正直あっちの方がいいような

まあそんな感じです

posted by たまがみ at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋書レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

活動報告

最近ほとんど更新してなかったけど実はそれなりに活動してました

SWTの活動を四か月分ぐらいまとめて残しときます

11月 

たくのすけ KGSに入るけど来るのが夜12時過ぎ、遅すぎだよマジで
はやぶさ  たまがみに完敗してからKGSにすら入らなくなる
たまがみ  大会が終わって燃え尽き症候群

12月
 
たまがみ  はやぶさが全く来ないのと大会がしばらくないのでドラクエとパワプロにはまる

年末

みんなでペア碁。はやぶさがぶちきれて「ペア碁なんて碁じゃねー」発言

1月
どうやらこの時期に対局数が少なすぎてKGSのSWT部屋がなくなったらしい

みんなの状況がよくわからんけど俺は(たまがみ)試験でした

2月

たまがみ  試験も終わりゲームにも飽きたので再び囲碁開始
はやぶさ  よくわからんがなんかまたやる気になったらしい

りっちょ(DS2)が加入。棋力はてらわろすな感じ


合宿(2月9〜11日)

合宿直前
金曜日に来て日曜に帰る予定だったはやぶさが土曜の朝に来て土曜の夕方に帰るとかいうハイパーDQNな発言をのたまう

合宿当日

金曜
たくのすけが到着、たまがみと二人で結構な数対局

土曜
昼に起きた、携帯見た。はやぶさから「悪いが今回はいけなくなった」
寝過ごしただけだろこのハイパーDQNが

日曜
よくわかんないけどたくのすけが親父さんと一緒に競輪しに静岡に行った

主な棋戦

王座戦

非公式ながらたまがみとはやぶさの7番勝負があり、4勝3敗でたまがみが王座獲得

棋聖戦 

たくのすけがやるとかいってるけどいっこうにその気配なし
たぶん誰かがかわりに運営しないと一生始まらないと思う


で、いまのところそれなりにだらだらやってます
次の目標は6月の大阪である団体戦です

posted by たまがみ at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月01日

厚みの本

今村さんにあこがれて一時期厚い碁を目指したことがあって
そん時に参考にした本のレビュー
もしかしたら一つずつレビューすることがあるかもしれんけどとりあえずざっくりと

厚い碁の作り方

羽根さんの棋譜にちょっとした解説、でも羽根さんの考えが書かれててまあ参考になるかな
ただ間違っても厚い碁の作り方は書いてない
でもまあ厚み派の人の考え方とかがわかってよかった
どうやらメンドクサイことは避けてあとで回収するといった考えらしい

本手の打ち方がわかる本

マイコムのいつもの形式、問題の後に解説
本手は狙いをもたないと本手ではないらしい、なるほどと思った
例えばこの石を厚くすることで将来的にあそこの打ち込みを狙うとかそんな感じ
もちろん本手を打った後の狙いも解説してる
どっちかっていいうとこっちの方が厚い碁の作り方って感じがするけど
ただわかりやすいんだけど内容が薄い、何回か読んだらもう読まなくなった

三村流 厚みの法則

厚みをつくって攻めて得しようって法則らしい、地にするのではなく
三村さんの棋譜でその辺のことを説明
厚みを攻めに活かすって考え方はわかった、が実践できない
あくまで考え方を学ぶ本で実践で使えるようにする本ではないようだ

高尾の力学

高尾さんの棋譜を使っての次の一手問題集
ただその問題がなんかこう解説見ても、だから何?って感じした
ただ答えあわせをしてるだけのような
もちろん高尾さんの考えも書かれてるけど他の本にあるようなテーマのようなものが見えてこなかった
打ち碁集を問題形式にしただけみたいな感じがする

まとめると

厚い碁→棋譜並べ+α
本手→ 問題集、一番わかりやすい
三村流→ 厚みを攻めに活かすための講義本
力学→ ウンコ、もしかしたら難しかったのかも

で、これらの本を一通り読んで、KGSで試してみたところ厚みの活かし方がとても難しいことがわかったので
ちょうちくん先生の本を読むことにしますた
posted by たまがみ at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋書レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。