2012年11月05日

2012団体戦〜エピローグ〜

こんばんは。僕らは日曜日に東京で団体戦がありました。
ちなみに今回のオーダーは、大将オレ、副将たまがみ、三将ゲロブサ(本名ハヤブサ)。

これまでは一貫してハヤブサを捨て駒として、大将か副将にする作戦をとっていましたが、この作戦には重大な欠点がったのです。爆弾爆弾
三将で勝ち星乞食をするはずの肝心要のたまがみが勝たない。はいキタコレ。

もちろんたまがみだって自称高段者ぴかぴか(新しい)、ただで負けているわけではありません。
こちらからチラチラ見てる印象だと序盤お布石の大局観は大したもので打ちやすそう、中盤の石がぶつかる展開も競り合っている。ところがすべてがんばろうとするあまり模様が決壊したり、つっぱったアヤで分断された石が死活になり挙句潰されていたり、終盤に向かって加速度的に破滅の道に向かっています
破滅に向かうという意味では彼は完全に福本漫画の主人公です。アゴしゃくれていませんが蹉跌づくしです。わーい(嬉しい顔)

20110815_itanotomomi_32.jpg

こうなったら策は弄さず、ガチで副将たまがみキャー男らしい!かっこいいところ見せてー!
正々堂々のオーダーを組みました
が、ここで残念なお知らせ!oh...fuck!

201006031851312de.jpg
「ハヤブサこねえな・・・」
「ああ・・・」




posted by たくのすけ at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。