2012年11月06日

2012団体戦〜本編〜

受付けしてからうんこしていたのでリーグ表はまったくみていませんでしたが
どうも某大企業。なんだかこの手の大会で何度か当たっているような気がします。
でも……
ぶっちゃけ自分より10以上年上は全部同じにみえます、ごめんよじっちゃん!

さて、たまがみ到着してまず一言「おい、ハヤブサは?」「ばっくれた」。
ちなみにたまがみには「前乗りしてるから大丈夫だ」と事前に伝えてましたが、ハヤブサが前日の段階ですでに来ていないことはこちとら理解しています。ホテル代も完全にミーが負担しました。オーマイガ。コロス
これをゴルフゴルフ明けのくそがみさんに伝えればこちらのばっくれも現実味を帯びてくるのでハヤブサの良心に賭けて奇跡の当日集合一点賭け。すまんな、たまがみ……。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

というわけで3人制団体戦に一人を欠く状態で臨むことになりました。(俺このパターン3回ぐらいあるぞバッド(下向き矢印)

1試合目、握って白番○。たまがみは黒番●。
試合が始まって、序盤は相手大将の実力を値踏みします。
少なくとも自分より派手に強いということはなさそう。打ちぶりから最初はkgs1d~1k見当。
慎重にうちすすめますが、30手目ぐらいでなんか甘いな〜と思って2k見当に格下げ、愚形でも逃げてつっぱる強い手を選択しなかったのを見て、棋力はあっても大人しいタイプとみてわりとズカズカ決め打ち、消し、シノギで優位を築いてヨセ。ちなみにヨセで5目は損をしたのでもしかしてヤバいかもと思いましたが数えると盤面いい勝負、作って盤面ジゴでコミ分勝利。
30手目ぐらいの値踏み終了タイミングでたまがみの対局をチラ見した様子だと中盤で石がぶつかっていましたが相手にキチガイじみた強手はなく形も悪くないのでたまがみ的に相性悪くないかと思っていましたが、なんかしらんがやっぱり負けていました。
結局チームとしては1−2で負け。いちおまだ二連勝したら本戦の可能性微レ存exclamation&question目


2試合目、副将が若いメガネのあんちゃんだから道場チームかなーなんて思っていたがそれたまがみの相手やん!こりゃダメだなと半分あきらめムード。しかし、その昔○○○親衛隊とかいう若い3人組のヲタチームは強くなかったので若いから強いわけでもないことを思い出したまがみの地力に期待し対局開始を待ちました。
握って黒番●。たまがみは白番○。
こちらは序盤水面下の駆け引きからねじりあいがはじまりぶっちゃけお互いまったく読めてない進行でしたが相手がこちらの読み筋につっこんできたので上をしのがせて下を丸呑みする展開で隅のシマった石をとりきって守りに手をいれて相手の攻めを全部受け止めて勝利。結果からふりかえってみればくそ粘りされたとも言えますが団体戦ですし、切れ負け戦ですから難しい手をぶっこんで時間攻めしたり相手を震えさせて間違えさせるのは有効な手段です、ハヤブサにもこういう気概が必要だなとバックレたカス野郎の笑顔がちらついて碁盤を破壊しそうになりました。
ところで一方たまがみ君は、序盤の部分の折衝がおわったあたりで手順前後(という話)で下辺が崩壊していた上、なんか相手側の模様も雄大でとても勝てる気がしない感じでした。がく〜(落胆した顔)
相手が悪かったとしか、ご愁傷さまたまがみくん

ご愁傷さま二ノ宮くん 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 115-1) [コミック] / 鈴木 大輔 (著); 鈴呂 灰司, 浜田 レイジ (イラスト); 富士見書房 (刊)


3試合目。負け負けチーム対負け負けチームなのでなんともはや、消化試合ですが、たまがみの相手はなんとこども店長!!……にそっくりなポケモン好き少年。
少年は素直に本で読んだ布石、定石形を打っていたので一瞬もしかして強いのかと思いましたがなんてことはなくたまがみが捨石を活用して少年にもいい思いをさせて勝負を決めたみたいです。モータースポーツ
ちなみに自分の相手はキリッとした好青年(リーマン)でした。打ちぶりもまじめで一生懸命考えている様子で、さながらうちのdeesukeさんにそっくりでした。
途中変な勝負手に惑わされながらも終わってみれば盤面20弱良し、十分にコミは賄えていました。

ぴかぴか(新しい)=結果まとめ=ぴかぴか(新しい)

1たまがみ・・・おじさんに騙される
2たまがみ・・・若いのにお仕置きされる
3たまがみ・・・いたいけな少年をいじめる鬼畜

以上、報告おわり。
後半なんだかめんどくさくて意識が飛びそうになりながらまとめました。じゃあな!
posted by たくのすけ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。