2007年11月06日

大会

先週の日曜日、予定通り一般の団体戦に出場してきました

大将たくのすけ
副将たまがみ
三将はやぶさのじゅん

でメンバー表提出

予選は6チームのリーグ戦、だけど時間の関係で総当りではなく三戦の結果で一位になったチームのみ予選通過みたいでした

ちなみに自分たち以外のチームはほとんどが法人のクラブチーム
有名な企業がいっぱいあった…

予選第一試合

相手チームは法人のクラブチーム

副将の自分の相手はおじさん
途中までいい勝負で、白番だったのでコミの分勝ってるかなーって思ってたら
ヨセの時にダメつめてオイオトシが炸裂、大石死んじゃってご臨終。

隼のジュンは途中で投了、でも対戦相手の人いわくまだまだうてる碁だったらしいけど…
なんでそんな碁でしかも団体戦で一番最初に投了するんだよw

大将のたくのすけは最後までうって20目差ぐらいで勝利
まあさすがといったところ、相手の人は初段〜二段ぐらいの人だったみたい

結果1−2で負け


予選第二試合
ここは企業のクラブチーム、名前聞いたことある有名な企業でした

隼のジュンは今回は最後までうって50目差ぐらいで負けたみたい

で、自分はたぶん負けてたけどいちよー最後までうってたらまたもや大石死んでご臨終。みんなすまんw

で、最後まで時間をかけてうってたたくのすけ
ぱっと見た感じ少し足りないような…いやいやまさかあんだけ調子こいてそんなことはないだろ

と思ってたらやっぱ負けてたw15目差ぐらい
彼いわく「途中でだいぶ得をして楽勝と思って緩めてうったら負けた」らしい
ほんとかよwwあんだけ調子こいてたのにw
まあ2回連続中押し負けの自分が言えた義理じゃないがw

結果0−3で負け


予選第三試合
相手は今度も企業のクラブチーム、でもあんま聞いたことない企業だった
たくのすけにいたっては「中小企業だよね?」いやいやw一部上場だったぞw(調べるまではもちろん私も知りませんでした)

大将のたくのすけは楽勝の碁で余裕勝ち、さすが大将ですね

隼のジュンはなんと開始10分ぐらいでうち終わる、どんだけ早碁なんだかwでも負けたらしい

ちなみに私は本来死ぬはずのない三々に入った石がぶち殺され
あせったあげく石を殺しにいったら余裕で生きられてご臨終、投了です。すんまそん

結果1−2で負け


そんで三試合のトータル0−3でもちろん文句なしの予選敗退
チーム初勝利はおあずけでした

まあいろいろあったけど楽しかった、来年も出る予定なのでがんばりたい

しばらくは出られるような大会もないので活動としてはネットで棋戦を行う予定です
人数が少なくてまだできないのですが、もし参加していただける方がいらっしゃいましたらぜひ参加してください
posted by たまがみ at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 大会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。