2007年10月05日

石倉流 攻めとサバキの法則

レビュー書きます、ただ思いっきり主観で書くので参考程度に
あとやっぱ一度本屋で立ち読みはした方がいいと思われます

石倉流 攻めとサバキの法則 7点

 
星の定石
小目の定石
攻め
打ち込みと荒らし
の4章からなる本

最初の星と小目の定石の章は攻めとかサバキとかじゃなくて序盤の打ち方っぽい感じ
ただこの辺は結構ごちゃごちゃしてて読みづらい
この本全般的に言えることだけど、具体的すぎて分量が多い(変化図とかがオラオラ書かれてる感じ)
そんなのいちいち覚えてられるか、って気になってくる
でもたまに出る石倉さんの格言なんかはとても役立つものだった
この格言は一般的なものなので数も少なく覚えやすいし、実戦でも使えそうなものばかりだった
さすが有名なだけはあるなと今更ながら思ってしまった

攻めと打ち込みの章はかなり参考になった
これまた変化図がオラオラ書いてあってちょっと消化不良になりそうだけど

攻め方の方が特によかった。タイトルのとおり法則に沿って解説されてるのでわかりやすいし覚えやすい
実戦ですぐに使えそうな感じ

サバキの方もよかった、けど本にあるとおり自分も相手も打ってくるのかという点がとても不安になった
が、やはりここも法則を書いてくれてるので、まあそのとおりに打てばなんとかなるだろうといった感じか

それとこの本全般、特に攻めの部分を読んでみると序盤、中盤の打ち方がある程度わかったような気がする
それはどの石を攻めるかとか、どの地を荒らしに行くかとか、序盤中盤のポイントが書いてあったからだと思う

kgs13k(たぶん4、5級ぐらい)の自分にも理解できた、変化図はあまり見てないけど

ごちゃごちゃして具体的になりすぎてる部分を除けばいい本だと思います

posted by たまがみ at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 棋書レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

今日も活動しますた

今日もやりますた、参加者はまた昨日と同じ2人でした
じゅんちゃんの3勝1敗でした

死活でミスをしまくって一つ落としてしまった
しかもちょー簡単な死活

むかついたので唯一の勝利の棋譜を張っておきます
おれつええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

黒じゅんVS白たまがみ






posted by たまがみ at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

活動報告

今日はたまがみ(tamagami)とじゅん(Godjun)が参加しました
対戦成績はじゅんちゃんの3勝1敗

たまがみの感想
ミスしまくりで半目負けしたのがとてもくやしい
でもそんなに力の差は感じませんww
次の機会はぼこぼこにしてやろうと思います

たまがみVSじゅん

とりあえずその4戦の中のうちの1戦の棋譜
右上の白石に固執したあまり序盤で形勢が悪くなってしまった
下辺の白をもっといじめられたかもしれん、でもよくわからん
今度たくのすけ氏に聞いてみよう
posted by たまがみ at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

メンバー紹介@

主にKGSで活動しているのでKGSのユーザー名とランクを載せておきます

たくのすけ
takunosuke(2k?)

このサークルで一番の実力者、麻雀はとても弱くていつもたまがみにかもられている
好きな布石は中国流。好きな棋士は万波佳奈たん(;´Д`)ハァハァ
最近KGSで全くうたないのでランク消失
ついでに管理人となっていたSWTの部屋も二度目の消失(対局数が少なすぎたため)
http://takunosuke.seesaa.net/

はやぶさのじゅん
Godjun(6k)

たくのすけの兄。現在新○洋電機で職人として働き、本人いわく社長の座を狙っている
棋風は地に辛く、サバキが得意。後半に追い上げるタイプ
必殺技は手抜きとありえない打ち込み
打ち込みはそれは無理だろうといったところからさらにもう一歩踏み込んだところに打ってくる
なので咎められなければ敗勢間違いなし
「高尾先生ならこれくらい打ってくるよ!!」
とは無理な打ち込みを非難されたときにハヤブサのジュンが言った台詞
高尾先生はそんな棋風じゃないような。誰か別な人と間違えてないか…?

http://junofhayabusa.seesaa.net/


たまがみ王座
tamagami2(6k)

ハヤブサのジュンの挑戦をしりぞけ王座タイトル獲得

ヒカルの碁の影響で碁を始めたが、ヒカルの碁の連載終了とともに碁をやめた
しかし単行本を読み返すたびにまた囲碁熱を取り戻しては飽きるというパターンを何度も繰り返している
以前から全巻そろえたはずのヒカ碁の12巻だけが一冊なくなっていたのを不思議に思っていたが
たくのすけの家でヒカルの碁12巻を発見したときにすべての謎が解けた

りっちょ
DS2(13k)

はやぶさの兄、で、たくのすけの兄。つまりはそういうことです
碁に対する情熱があるのかどうかすらかぎりなく微妙
いきつけの歯医者で坂田の碁がおいてあったので読んでいたらしい
それ以外は特に碁の勉強はしていない、つまりはそういうことです
posted by たまがみ at 12:27| Comment(0) | TrackBack(1) | メンバー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめに

このブログはネットサークル新○洋電機囲碁部、略してSWTのオフィシャルサイトです

サークル活動などを更新していきたいと思います

現在はKGSで活動中
ただし部屋は対局数が少なかったために消えてしまいました

メンバーが何人かいるときは新しい部屋でswtという部屋をつくっているのでみかけたらぜひ参加してください
posted by たまがみ at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。